転職して革靴を履く仕事になりました。




革靴で働く?履きづらいし最悪や…なんて思っていたのですが、履いていると何故か少し大人になった感じがするというか、不思議な気分になりました。



革靴も意外といいやん!



と思い、ちゃんと靴磨きもするようになりました。




手入れをするようになると更に良さが分かってきます。愛着が湧きますね。


今まで安物のスニーカーばかり履いていたので『磨くとピカピカになる』革靴というものが新鮮で楽しくなってきました。




ちょうどスニーカーが寿命になっていたので、プライベートでも革靴を履いてみようと思い購入。



IMG_5439



休みの日にしか履かないのと、転職したばかりで収入が少ないので安物です。




いつかプライベート用もしっかりしたやつ買いたいな…





革靴はしっかり手入れしていれば何年も履けるらしいので、大事に使っていこうと思います。



FullSizeRender


 



私はがっこうぐらし!が大好きです。特にめぐねえというキャラクターが大好きで、このブログのイメージキャラクターにもさせて貰っています。




そのがっこうぐらし!が実写映画化しました。1月25日から上映開始ということで、初日に観てきました。今回はその感想になります。



まずがっこうぐらし!という作品について説明します。ご注文はうさぎですか?で有名な『きらら作品』のひとつでして、いわゆる萌え絵の漫画です。ただし内容は普通の萌え系ではありません。


映画の宣伝などで知っている方は多いかと思いますが、一応ネタバレになりかねないので何が普通じゃないかは隠します。




この作品が実写化すると決定したとき、誰しもがクソ映画になると思いました。私もその一人です。



まず萌え絵の作品を実写化すると変な感じになるイメージが強いです。どうしてもコスプレ感が出てしまいがちです。



また、この実写化はアイドルの宣伝を兼ねており主演はほぼ全てアイドル、演技力が不安でした。



正直、ファンである私もクソ映画なんだろうな…と思いつつ映画館に足を運びました。






しかし予想に反して悪くない映画でした。



まず良かったところと気になったところをまとめます。




良かったところ
・原作をうまくアレンジしていた
・改変は多いが目立った改悪はなかった
・原作やアニメに比べて迫力があった
・みーくん(登場人物)の演技がなかなかよかった
・めぐねえ役のおのののかさんが可愛かった



気になったところ
・全体的な演技力の低さ
・アイドルのビジュアルがスクリーンに耐えられていない
・『あのシーン無いのか…』ということが多々あった
・本来主役ではないくるみちゃんが主役と化していた(クレジットでも1番目に表示されていた)
・エンディング曲がダサすぎた
・『めぐねえ』の名前が『めぐねぇ』と表記されているシーンがあった






原作と内容をベースとして、ありとあらゆる改変をされています。しかし原作好きが発狂するような改悪は見当たらず、ちょうどよくアレンジされていました。




演技は女優ではないのでレベルは低いです。しかし、みーくん役の方の演技はよかったです。




あまり言いたくはないですが、演じているアイドルの名前をこの映画で初めて聞きました。つまり無名。そのぶんあまりビジュアルが良いとは言えず、スクリーンに耐えられていないと思ってしまいました。唯一おのののかさんが可愛かったですが、あまり出番は多くないです。




改悪とまでは言わないものの、改変によって無かったことにされたシーンが多々あります。原作通りに進まないと嫌…って人は楽しめないと思います。



また本来主役であるはずのゆきちゃんを差し置いて、くるみちゃんを中心に物語が進みます。クレジットでもくるみちゃんが主役扱いされていました。





基本的に悪くない映画だと思いましたが、唯一本当に残念なことがありました。




エンディング曲がダサすぎる。





ここまで映画に合ってない曲は初めて聞きました。余韻が台無しです。これだけは何とかしてほしかったです。






いろいろとツッコミどころがあり、決してA級映画とは言えません。しかし原作が好きなら『ここはこんな感じに変えてきたのか!』と感心できますし、けっこう勢いで観れちゃう映画でした。




ちなみに話題になっていたキャベツの作画崩壊はありません。映画内ではちゃんとしたキャベツになっていました。



以上です。

ついにこのブログの訪問者数が2000人を突破しました。いつもありがとうございます。



当初はペットブログでしたが最近になって路線変更し、私の趣味全般を扱うブログになりました。




もはや日記みたいな感じになってきましたが、それでも多くの方に読んで貰えてることが嬉しいです。




たまには役に立つ情報やオススメな物の紹介もしていきたいと考えておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

↑このページのトップヘ