アクアリウムをすると悩むのが
『何の水草を入れたらいいの…?』

今回は初心者向けの
オススメ水草を紹介します。
 

【前景草】
前景草はいわゆる緑の絨毯になる水草です。
水槽の前面を担当します。


グロッソスティグマ

王道ですね。1番簡単な前景草です。
ただし強い光が必須で、光が弱いと広がらずに
上に伸びてしまいます。
前景草で迷ったらこれを入れましょう。


エキノドルス・テネルス

こちらも簡単な前景草。
ある程度の光さえあれば、
二酸化炭素の添加がなくても育ちます。


クリプトコリネ・パルバ

前景草の中では最も光を必要としません。
ただし成長がかなり遅いです。


【中景草】
前景草と後景草の中間に植えてください。


アヌビアス・ナナ

光をあまり必要としません。
陰になるところにもレイアウトできます。
また、活着する性質があるので
流木や石に活着させてレイアウトの幅を広げましょう。


ブセファランドラ

こちらも光をあまり必要としません。
そして活着します。
様々な種類があってコレクション性が高いのと、
水中で花を咲かせるのが魅力です。


クリプトコリネ・ウェンティーグリーン

こちらも光をあまり必要としません。
クリプトコリネは溶けると言われますが、
これは水質に適応するため。
溶けても捨てずに根を残しておくと、
また綺麗な葉を出しますよ。


【後景草】
背景になる水草です。


スクリューバリスネリア

ねじれた葉が特徴。
低床の種類を問わずに育ちやすくオススメです。


ハイグロフィラ・ピンナティフィダ

活着する有茎草です。
なかなか活着する後景草はないので、
レイアウトの幅が広がります。


アマゾンチドメグサ

育てやすさではトップクラスです。
ある程度の光さえあれば育ちます。
初心者にオススメですね。


ルドヴィジア・スーパーレッド

1番簡単に赤くなる水草です。
赤系水草は鉄分の添加や強い光がないと
緑色の葉になってしまいます。
しかしこの水草はかなり簡単に赤みを持ちますよ。


【その他】
こちらは色々な使い方ができるのでその他にしました。


ウィローモス

石や流木に活着します。
前景に敷き詰めて前景草としても使えます。
好きなようにトリミングして、
好みの形に整えることも可能です。


南米ウィローモス

トリミングをあまりしたくないならこちらがオススメ。
伸びたときの見た目がいいです。


以上です。

他にもたくさんありますが、
初めての水草選びで悩んだら
とりあえずこの中から選ぶと失敗しないと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村