趣味でめだかを飼ってまして、その選別をしてきました。

※写真撮ってません。ただひたすら文章です。それでも良ければご覧ください。


紅帝、ブラックダイヤ、ピンク、緑光、白錦ラメ、琥珀ラメ、黄金ラメ、紫陽花、深海、白幹之ヒレ長、青流星、黒めだか、五式、雲州三色を飼ってます。



私は系統維持も大事だと思ってますが、その形を崩さない程度にさらに色を高めていく選別を行っています。


この中で苦戦したのがブラックダイヤと緑光。


ブラックダイヤは真っ黒な体にラメがあるのが特徴なんですが、この『黒』と『ラメ』を両立した個体がほとんど出ないんです。


黒いとラメが無くて、ラメがあると灰色というか紺色というか…とにかく黒さが弱い。


なんとか真っ黒かつラメがほんの少し入った個体を見つけたので、その個体を残して種親容器に移しました。



つづいて緑光。
珍しい緑色の体を持つめだかです。


しかし緑色がはっきりしている個体がいない。


噂ではそもそも緑色がめだかに現れること自体ありえないレベルの話だそうで…


緑と言えば緑だし、そうじゃないと言えば違って見える…

本当に微妙な緑なんですね。


この緑色をはっきりさせるのが私の目標。


少しでも緑色が強い個体をかき集めてみました。


正直あまり自信はないものの、少しでも緑光と呼べるめだかを作りたいと思います。




他のめだかは比較的選別がしやすく、すぐに終わりました。

雲州三色は固定率がわるく、いい個体は3匹しかいませんでした…来年増やせるか心配です。



おそらく今年最後の選別でした。


ここからは選別で残っためだかたちを大きくして冬を越し、来年を迎えたいと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村