実は私、いまアフリカンシクリッドを注文しています。

昔からの夢だったんです。


淡水なのに海水のような見た目。



そして初心者のころは手を出せなかったシクリッド。


ついに夢が叶います。



…でもアフリカンシクリッド飼ってる人ってかなり少ないらしくて…

噂では海水よりも人口が少ないとのこと。



今回は私と一緒にアフリカンシクリッドの飼い方を勉強しましょう‎(๑˃̵ᴗ˂̵)و 



水質は弱アルカリ性で。


ここがアフリカンシクリッドの1番重要な点。

普通の熱帯魚は弱酸性を好みますが、アフリカンシクリッドは弱アルカリ性を好みます。



サンゴ砂を敷く。


弱アルカリ性の水質をつくるために、底砂はサンゴ砂を使います。



単体で飼うか、過密で飼うか。


かなり気性が荒いため、よくケンカをします。

ケンカをしないように単体で飼うか、ケンカをする暇も与えないように過密で飼うかのどちらかになります。



レイアウトは石組み。


これは決まりではありませんが、弱アルカリ性の環境では水草は育ちません。

レイアウトするとなると石組みが無難ですね。



これさえ守れば飼えるらしいです。

今回は私が飼ったことがないせいで説得力がありませんが…


実際に飼ってみて、また報告しますね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村