私は以前、ハムスターをもう1匹飼っていました。


名前はしおちゃん。

IMG_1237


最高にかわいいハムスターでした。



あるとき、私の不注意で踏んでしまい、そのまま亡くなりました。



唐突に失ったペット。


しかも自分の不注意。


悔しくないはずがありません。


何日も泣きました。


思い出すと今でも泣けます。



亡くなった現実が受け入れられずに、しばらくケージのあったところに話しかけたりしていました。


そこにいるんじゃないかと。



当然そんなはずはなく、むしろ成仏の妨げになりそうなのでやめました。



しかし命日までの1年間、欠かさずやったことがあります。


心のなかで餌を与えていたのです。


しおちゃん!ご飯だよ!


これを1年間繰り返しました。




命日、この日は水槽のトラブルで水漏れし、大慌て。


なんとか収まりましたが、そこには不思議なことが。



漏れた水が事故現場の血を洗い流し、血痕が消えていたのです。


偶然だと思いましたが、ちょうと命日。


しおちゃんからのもういいよの声が聞こえた気がしました。


この命日以降は、ご飯をあげていません。

ふとしたときに、写真を見て拝んでいます。



毎年、夏になるとヒマワリの種を植えてます。


餌としてあげてた種と同じものです。



すこしでも、すこしでもしおちゃんが天国で楽しく生きてくれたら…


そして私がやるべきことは、残りのペットを事故や病気もなく健康に、幸せにすること。


これがしおちゃんへの償いだと思ってます。



しおちゃん、天国は楽しいですか?
ヒマワリの種は食べれてますか?
いっぱい遊んでますか?
家に来てくれて、本当にありがとうね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村