私が以前経験した出来事をお話しします。



ペットのためにエアコンで常に温度管理をしています。

曇ってはいたものの、その日は真夏でした。


用事が終わって帰宅すると、なんと部屋が蒸し暑い。

エアコンを見ると停止している。


おそらく何らかの原因で停電したか、故障か。


とにかくペットがやばい!!


まずはエアコンをフルパワーでつけました。


そしてペットたちの確認。

ウサギは暑そうにしてましたが、命に別状はなさそう。



ところが、ハムスターは仰向けで倒れていました。


やばいやばいやばいやばい!!!!


焦りました。動物病院に電話しましたが、お昼休みだったらしく繋がりません。



急いで保冷剤をもってきて、ケージ越しに冷やしました。


ケージを開け、少しでもエアコンの空気を入れました。



しばらくするとハムスターが起き上がりました。


ハムスターは自分で水を飲み始め、これを見て少しホッとしましたが、病院に行かないと不安です。


午後からの診察まではとにかく部屋を冷やし、電話をして急いで病院に来ました。



先生の診断はやはり熱中症。
もしも今日が曇りじゃなければ死んでいたかもしれないと。


皮下注射で水分を注入され、その日は帰りました。


ウサギのことも先生に話しましたが、自分で水を飲んでるようなら病院に来なくてもよいとのことでした。



死ぬ寸前だったハムスターのめえくんは、今でも元気です。

FullSizeRender

もうおじいさんなので先は長くないですが、2度とこの子にキツい思いはさせたくありません。


『エアコンがついてるから大丈夫。』

停電や故障なんて頭に全くありませんでした。


もし用事が終わってなかったら…
猛暑日だったら…

めえくんが助かったのは奇跡だと思います。



ペットを飼うならばいつ何が起きてもいいように構えておく、そのくらいの覚悟はいるんだなと実感した出来事でした。


長くなりましたが、
ハムスターが熱中症になったら

・部屋を冷やす
・保冷剤でケージも冷やす
・すぐに病院

この病院が最も大事です。よくなったから行かなくていいや。なんて思ってると、ある日突然亡くなるかもしれません。念には念を、必ず病院へは行ってください。それが飼い主に出来ることです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村