ウサギは夜行性です。


ですから昼間はケージで寝ていたり、ゴロゴロして休んでいます。


今回はお休み中のウサギたちの写真をご覧ください。



IMG_3563



目を閉じてぐっすり。



でもこれは珍しいことなんです。



ウサギは野生では捕食される側。



寝ている間も常に警戒をしているので、目を開けながら寝るのが普通なのです。



しかしペットとして生活するうちに警戒心がなくなって目を閉じて寝る子も中にはいます。






IMG_3547



水を飲んでる様子です。


舌がかわいいですね。



FullSizeRender



こちらも水を飲んでる様子。


この子は元気すぎるのか、寝顔を撮ろうと思って待っていても寝てくれませんでした。


ウサギは元々は夜行性ですが、人間の生活に合わせて生活リズムを変える子もいます。



おそらくこの子は夜に寝ているのだと思います。



FullSizeRender



まん丸ですね。


ウサギが落ち着いているときにとるポーズが2つあって、そのうちの1つがこうやって丸くなることです。



あと1つは足を伸ばして腹を地面につけるポーズ。



どちらとも動き出すまでに時間がかかるので、警戒心がある状態では見せません。





飼ってないとなかなか見れない気を抜いてるウサギたち。


自分の元で気を抜けるくらい慣れてくれてると思うと嬉しいですね。