Twitterで『ペットをお迎えするときの心構え』みたいなツイートが流れてきたので私なりに書きたいと思います。




私は現在、犬3匹、ウサギ4匹、熱帯魚、クワガタを飼っています。



IMG_4861




実家暮らしということもあり、犬の世話は基本的に両親がしてくれています。



ウサギ、熱帯魚、クワガタの世話をしている訳ですが、かなり大変です。




それだけ数がいれば大変なのは当然だろうと感じるかと思いますが、実は数はそんなに関係ありません。




熱帯魚や昆虫は毎日世話しなくても死にませんが、哺乳類は1匹でも飼っていると生活にかなりの制限がかかります。





具体的には

・旅行に行けない
・泊まりの出張ができない



という制限がかかります。




毎日散歩や餌やりという世話がありますので、1日でも家を空けてしまうとペットの生命に関わってきます。




旅行は我慢すれば済みますが、会社の出張になると別です。普通はペットがいるからという理由で断れないでしょう。




ペットがいる場合は泊まりの出張や研修がない会社を選ばないといけません。これはかなり大変なことで、就職先の選択肢が一気に狭まります。無いと思って就職してもなんらかの形で泊まりの仕事が入る可能性だってあります。




そういう場合や、どうしても旅行に行きたい場合はペットホテルを利用するという手段がありますが、当然お金がかかりますし、ペットにとってもストレスになります。





この2点は1匹でもペットがいる場合のデメリットです。




ペットが増えたら増えるだけ、時間を使うというデメリットが出てきます。




もちろんペットとの時間はただのデメリットではなく楽しい時間でもありますが、時間を使うことに変わりは無く他の趣味にあまり時間を割けなくなります。



また、お金もかかります。ペットの種類で費用は変わってくるので詳しくは書きませんが、少なくとも『飼ってみたいから』という気持ちだけで飼えるほど安い金額ではないはずです。




他にもしつけをする必要があります。物覚えがいいとされる犬ですらしつけが簡単な訳ではなく、しつけを疎かにすると人を噛んでしまう可能性があります。



ウサギなどの小動物は、いくらしつけても覚えないことが多いです。



IMG_5855



そのため、家が汚れます。掃除が大変です。しかし下手に掃除機を使おうものなら怯えてしまいます。掃除したいのに掃除に気を遣うという大変さもあります。





いま挙げた大変さを覆すほどの癒しをくれますが、『癒されたいから』という理由だけで飼うのは決してオススメしません。




ペットはオモチャでも、SNS映えする被写体でもありません。




これからペットを飼おうか迷っている方、ぜったいに飼うななんてことは言いませんが、本当に覚悟した上でお迎えしてください。



ちゃんと世話を出来るのであれば、たくさんの思い出が作れて幸せな生活になると思います。