GUNSLINGER GIRLという漫画をご存知ですか。



誰でも知ってる!というタイプの漫画ではないので知らない方が多いと思います。



しかし漫画好きからの評価は高く、隠れた名作と言える漫画であります。



今回はそんなGUNSLINGER GIRLをご紹介します。



体に障害を持つ少女たちを改造し、裏社会の道具に利用している組織の話です。



あらすじから察せるように、悲しい物語です。悲しくて泣けるという感じ。




前半はかなり静かです。つまらない訳ではありませんが基本的に盛り上がりません。正直最初は買ったの失敗したかな?と思いました。



しかしこの漫画が覚醒するのは中盤以降。



人によってはずっと泣くんじゃないかと思うほど中盤以降の感動はすごいです。




全巻読み終えると映画を見たような満足感を得られます。



少年漫画のような分かりやすい面白さ、分かりやすい感動はありません。大人向けだと思います。




悲惨だけど引き込まれる、そんな漫画です。