メダカが産卵を始める時期になってきましたね。



自然と増えるのを待つ人もいれば、産卵床を浮かべてどんどん卵を採る人もいるでしょう。



しかし市販されてる産卵床って結構な値段しますよね。1つ300円くらいすると思います。




メダカの卵は一週間ほどで孵化しますから、毎日卵を取るとすると産卵床は7つ必要になります。



もちろんメダカの容器が他にもあれば更に7つ必要です。そこそこ良いメダカが買えちゃうくらいの金額を産卵床に費やすのは厳しいですよね…




という訳で今回は100均のものだけで作れる産卵床の作り方を伝授します!!!



買うのはこの2つ。

IMG_7655
IMG_7654



汚れ落としの硬くて薄いスポンジと、プール用品です。



私がたまたまダイソーに行ってからセリアに行ったのでスポンジはダイソー、プール用品はセリアのものになっていますが、セリアに両方あります。

※店舗によっては取り扱いが無い場合もあるかもしれません。




まずはプール用品を輪切りにします。だいたい1センチくらいで切ってください。



IMG_7656





次はスポンジを4つに切ります。


IMG_7670

IMG_7669




スポンジに切り込みを入れます。3分の2くらいの深さで切り込みを入れてください。



IMG_7668




スポンジを丸めます。


IMG_7660




丸めたスポンジをプール用品の穴に差し込みます。

IMG_7661

IMG_7662



最後に切りこみを入れたところを広げて完成です。



IMG_7663



スポンジは5枚入り×4等分ですから200円でなんと20個もの産卵床を作ることが出来ます!!!!



自作するようになると市販には戻れないですね…




あとは通常の産卵床と同じように容器に浮かべるだけ。メダカに害もなく安心して使えますよ。


FullSizeRender


こんな感じで卵を発見したら別の容器に移すだけです。



腐ったりしませんから長く使えるのも良いところです。



たくさん産卵床を作ってたくさんメダカを増やしましょう!!!!‎(๑˃̵ᴗ˂̵)و 

IMG_7672