ついにやりました。



一眼レフを買い替えました。




今までNikonのD3400というエントリーモデルを使っていましたが、入門機というだけあって性能が低い…



特に私はペットという“動くもの”を撮ることが多いので性能の低さでかなり困っていました。





調べてみると上位機種ならば動くものにも強かったり、暗いところでの撮影もしやすいそうで…




思い切って上位機種を買いました!!!




NikonのD500というカメラです。




Nikonの一眼レフには2つの系統があり、とにかく性能重視でどちらかというとプロ向けのシリーズと、手軽さを考えられたアマチュア向けのシリーズです。※この書き方はあくまでも私のイメージです。


D500というのはアマチュア向けシリーズの中で最も性能が高い機種です。



最も性能が高いということで高価だったのですが、1つ下の機種と比べて“動くもの”に強いということで無理して買いました。ペットを撮る以上、この点は譲れませんでした。




どん!!!


IMG_7961



デカいです。他の一眼レフは知りませんが、入門機のD3400とは明らかに違います。一目見て大きさの違いに気付きました。



そして重いです。D3400は片手でも撮影しようと思えば出来るくらいでしたが、D500はとてもじゃないが片手は無理。手ブレしないように撮るのは難しい重さです。




しかしそのデメリットなんてすぐに忘れるほどの性能でした…



まずはD3400で頑張って撮った魚をご覧ください。


IMG_7917



下手くそかな?


という写真ですが、これでも結構がんばったんです。こういう小さくて素早い魚はまともに撮れませんでした。




続いてD500で1回で撮れた写真をご覧ください。



FullSizeRender



自分で撮ってビックリしました。たった1回で理想的な写真が撮れました。



明らかにピントの合いやすさが違います。簡単にピントが合います。




楽しくて色々と撮りました。


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender



犬も撮ってみました。


FullSizeRender



クワガタも撮ってみました。



FullSizeRender




まだまだ性能を引き出せてないとは思いますが、かなり満足のいく写真が撮れました。





まだ他の犬やウサギ、魚を撮ってませんから、明日からもどんどん撮りたいです。



レンズはNikonのマクロレンズ85mmを使いました。
※D3400にも良いところはあり、初めて一眼レフに触る人に分かりやすい作りになっています。