2018年11月

ついに…



ついに…



シャドーシュリンプが抱卵しました!!



FullSizeRender



写真が下手くそで伝わりませんが、この子が抱卵してました。




ビーシュリンプのときより抱卵するまで時間がかかりました…



やっぱりシャドーシュリンプのほうが繁殖が難しいんですね…



しかしまだ安心できません。



ここから脱卵したりママエビが突然死するのもよくあること。



赤ちゃんを見れる日が来るのを祈ってます…

我が家にエビ水槽があるのですが、なかなかエビが繁殖せずに見た目が寂しい状況でした。



なにか小さな魚を入れてみようかな?と思いアクアリウムのお店へ…



そこでグッピーに一目惚れし、お迎えしました。


FullSizeRender



アルビノ・ドイツタキシード・イエローっていう品種らしいです。



水草の色と合いそうなフルブラックのグッピーと迷いましたが、派手なこちらを選びました。



実はグッピーを飼うのは初めてです。



王道すぎて避けてたのですが、やはり人気なだけあって綺麗ですね。



これから繁殖してくれることに期待です。

私はかなりの冷え性です。



もう冬の足の冷えはハンパじゃなくて、もう冷たくて痛い!


痛みで眠れないほど。




なにか無いかな…とAmazonで探して、こんな商品を買いました。





極暖   足が出せるロングカバー 1670円


という商品です。



膝くらいまでを布で包んでしまおう!という商品です。




IMG_3672


こんな感じで届きました。意外と大きい。




IMG_3673



開封するとこんな感じ。


IMG_3674



あなたのオモチャじゃありません。



IMG_3685



履いてみました。



私はけっこう太ってて足が太いのですが、ちゃんと履けました。



履いてみて数分…



なんとなくポカポカするような…


まぁ何もしないよりはマシかな。



と思って履きながら過ごしていると…



なんか足に汗かいてないか?



もはやポカポカどころじゃありません。



全く冷え性の辛さがない…!!!



これは買って良かったです。



辛い真冬を乗り越えられそうです。




ちなみにこれ、履いたままトイレに行ったりできます。


IMG_3676



足を出せるんです。これが地味にありがたい。




冷え性で悩んでる方、すっっごくオススメですよ。








よく言われる噂のようなもの。


ウサギは寂しいと死ぬ。



これって本当なの?


IMG_3095




ウソです。



まず無いです。



では何故こういうイメージがついたのか。



いろいろと考えられる理由はありますが、まず1つは突然死が多いこと。


ウサギは捕食される側の動物です。



弱いところを見せると捕食される危険が高まります。



ですから、ウサギはギリギリまで弱ってることを隠します。



そして飼い主がいない間に突然亡くなるということが多いのです。



これを飼い主がいないから寂しくて亡くなったと勘違いされるみたいですね。





そしてもう1つ、ウサギはペットとして飼う場合、そこそこ手間がかかります。




常に牧草が無いと体調を崩しますし、綺麗好きなので掃除もかかせません。



言い方を変えると常に飼い主が面倒を見ていないと生きられない訳です。



犬や猫と比べて飼い主への依存が高いと言えます。



そのため、常に飼い主がいないといけない→寂しさに弱いと変化したのでは?と考えられます。

IMG_3624



ウサギは寂しいと死んじゃうから多頭飼いしようかな…と考える必要はないのです。



むしろ相性が悪いと喧嘩ばかりしますし、多頭飼いが難しい動物です。


IMG_3390



寂しいと死ぬはウソですが、寂しいと感じるような飼い方をしていると長生きできないのは事実です。



たくさん可愛がってあげましょう‎(๑˃̵ᴗ˂̵)و 

ウサギは夜行性です。


ですから昼間はケージで寝ていたり、ゴロゴロして休んでいます。


今回はお休み中のウサギたちの写真をご覧ください。



IMG_3563



目を閉じてぐっすり。



でもこれは珍しいことなんです。



ウサギは野生では捕食される側。



寝ている間も常に警戒をしているので、目を開けながら寝るのが普通なのです。



しかしペットとして生活するうちに警戒心がなくなって目を閉じて寝る子も中にはいます。






IMG_3547



水を飲んでる様子です。


舌がかわいいですね。



FullSizeRender



こちらも水を飲んでる様子。


この子は元気すぎるのか、寝顔を撮ろうと思って待っていても寝てくれませんでした。


ウサギは元々は夜行性ですが、人間の生活に合わせて生活リズムを変える子もいます。



おそらくこの子は夜に寝ているのだと思います。



FullSizeRender



まん丸ですね。


ウサギが落ち着いているときにとるポーズが2つあって、そのうちの1つがこうやって丸くなることです。



あと1つは足を伸ばして腹を地面につけるポーズ。



どちらとも動き出すまでに時間がかかるので、警戒心がある状態では見せません。





飼ってないとなかなか見れない気を抜いてるウサギたち。


自分の元で気を抜けるくらい慣れてくれてると思うと嬉しいですね。






↑このページのトップヘ