カテゴリ: ハムスター

先日、ハムスターのケージ選びについてお話ししました。


言い忘れてたことがあったので、付け足しておきます。



ハムスターのケージに高低差はいらない!!!!



はい。そうです。高低差はいりません。


2階建てハウス!3階建て!っていうケージがありますが、あれは正直やめたほうがいいです。



ハムスターは地面の上で生活する生き物。
木に登ることも、高いところを好む習性もありません。


高さの概念に弱いため、高さを感じづらく、落下する危険が大きいのです。


ケガのリスクがある上で、ああいったケージのメリットを話しますと、ただ見た目がそれっぽいから。です。


ハムスターのケージに必要なのは高さではなく横の広さだと考えて、ケージを選んでみてくださいね‎(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私が以前経験した出来事をお話しします。



ペットのためにエアコンで常に温度管理をしています。

曇ってはいたものの、その日は真夏でした。


用事が終わって帰宅すると、なんと部屋が蒸し暑い。

エアコンを見ると停止している。


おそらく何らかの原因で停電したか、故障か。


とにかくペットがやばい!!


まずはエアコンをフルパワーでつけました。


そしてペットたちの確認。

ウサギは暑そうにしてましたが、命に別状はなさそう。



ところが、ハムスターは仰向けで倒れていました。


やばいやばいやばいやばい!!!!


焦りました。動物病院に電話しましたが、お昼休みだったらしく繋がりません。



急いで保冷剤をもってきて、ケージ越しに冷やしました。


ケージを開け、少しでもエアコンの空気を入れました。



しばらくするとハムスターが起き上がりました。


ハムスターは自分で水を飲み始め、これを見て少しホッとしましたが、病院に行かないと不安です。


午後からの診察まではとにかく部屋を冷やし、電話をして急いで病院に来ました。



先生の診断はやはり熱中症。
もしも今日が曇りじゃなければ死んでいたかもしれないと。


皮下注射で水分を注入され、その日は帰りました。


ウサギのことも先生に話しましたが、自分で水を飲んでるようなら病院に来なくてもよいとのことでした。



死ぬ寸前だったハムスターのめえくんは、今でも元気です。

FullSizeRender

もうおじいさんなので先は長くないですが、2度とこの子にキツい思いはさせたくありません。


『エアコンがついてるから大丈夫。』

停電や故障なんて頭に全くありませんでした。


もし用事が終わってなかったら…
猛暑日だったら…

めえくんが助かったのは奇跡だと思います。



ペットを飼うならばいつ何が起きてもいいように構えておく、そのくらいの覚悟はいるんだなと実感した出来事でした。


長くなりましたが、
ハムスターが熱中症になったら

・部屋を冷やす
・保冷剤でケージも冷やす
・すぐに病院

この病院が最も大事です。よくなったから行かなくていいや。なんて思ってると、ある日突然亡くなるかもしれません。念には念を、必ず病院へは行ってください。それが飼い主に出来ることです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハムスターを飼おうと思うと、当然ケージが必要になります。


でもペットショップに行くと色んなタイプのケージがあって、どれがいいのか迷いますよね…



今回はタイプごとの特徴をまとめます‎(๑˃̵ᴗ˂̵)و 



金網で出来たケージ


よく売られてるタイプですね。
メーカーによってはオプションでパーツをつけることが出来たり、拡張性が高いです。

取り扱ってるペットショップが多く、手に入りやすいのもいいところ。

回し車や飲み水を設置できるように作られていたり、初心者向けと言えます。


欠点としてはハムスターが金網をかじること。これはしつけで何とか出来ますが、放置すると歯に悪影響です。

また、金網の形状によってはハムスターがよじ登ることがあり、手足を引っ掛けて骨折、落下してケガ、などのリスクがあります。



プラスチックのケージ


金網タイプに次いで、ペットショップで見かけるタイプです。

こちらもオプションでパーツをつけることができたり、拡張性があります。

金網をかじるようなデメリットがありません。


欠点をあげるとしたら、凝ったつくりになっているものが多く、掃除がしづらい場合があります。



水槽


ハムスター用ではないものの、水槽で飼うのも一般的です。

観察がしやすく、掃除も楽。

ペットショップでは水槽で売られてることが多いです。そのくらい手間が少ないです。

もともとハムスター用として作られていないのでオプションパーツはありませんし、飲み水の設置などは自分で工夫しないといけません。



衣装ケース


安さや掃除のしやすさなどはダントツで高いです。

ブリーダーなど、飼うことに何か目的があってたくさんの量を飼うならばオススメです。

欠点はやはり見た目。
ペットを飼うための物ではないので、鑑賞には不向きです。

愛着を持って飼うならば、あまりオススメできるケージではありません。

金網のように隙間がある訳では無いので、臭いもこもります。



よく使われるケージは、この4つです。


個人的にはプラスチック、または水槽をオススメしますよ(*´∀`)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

IMG_0500
IMG_0493
IMG_0491
IMG_0486



いきなりですがハムスターを。


かわいいんですよ…



最初は逃げてばかりだったのに…



本当にこの子が大好きです(*´∀`)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は以前、ハムスターをもう1匹飼っていました。


名前はしおちゃん。

IMG_1237


最高にかわいいハムスターでした。



あるとき、私の不注意で踏んでしまい、そのまま亡くなりました。



唐突に失ったペット。


しかも自分の不注意。


悔しくないはずがありません。


何日も泣きました。


思い出すと今でも泣けます。



亡くなった現実が受け入れられずに、しばらくケージのあったところに話しかけたりしていました。


そこにいるんじゃないかと。



当然そんなはずはなく、むしろ成仏の妨げになりそうなのでやめました。



しかし命日までの1年間、欠かさずやったことがあります。


心のなかで餌を与えていたのです。


しおちゃん!ご飯だよ!


これを1年間繰り返しました。




命日、この日は水槽のトラブルで水漏れし、大慌て。


なんとか収まりましたが、そこには不思議なことが。



漏れた水が事故現場の血を洗い流し、血痕が消えていたのです。


偶然だと思いましたが、ちょうと命日。


しおちゃんからのもういいよの声が聞こえた気がしました。


この命日以降は、ご飯をあげていません。

ふとしたときに、写真を見て拝んでいます。



毎年、夏になるとヒマワリの種を植えてます。


餌としてあげてた種と同じものです。



すこしでも、すこしでもしおちゃんが天国で楽しく生きてくれたら…


そして私がやるべきことは、残りのペットを事故や病気もなく健康に、幸せにすること。


これがしおちゃんへの償いだと思ってます。



しおちゃん、天国は楽しいですか?
ヒマワリの種は食べれてますか?
いっぱい遊んでますか?
家に来てくれて、本当にありがとうね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ